NEWS

【辞めJ闇】元関ジャニ・錦戸『しゃべくり007』で抹殺された深刻理由とは

【辞めJ闇】元関ジャニ・錦戸
『しゃべくり007』で抹殺された深刻理由とは

全局が「ジャニ依存体質」

関ジャニ∞から脱退し、ジャニーズ事務所を退所してすでに2年半以上経過。

世間的には “完全に消えた元アイドル” 扱いの錦戸亮(37)。

「海外作品に進出したり、ジャニ時代からのファン向けに音楽活動をしたりと、地道に活動しているが、世間一般までにはその声は届かない。もともと地上波テレビで大活躍していた芸能人が、2年半も一切出演しなくなれば、世間のイメージでは『消えた』となるのは自然の摂理」(ジャニーズ番組プロデューサー)

ただ単に地上波テレビに出演出来なくなるならまだしも、錦戸の場合はそれだけではない。

今回、日本テレビの人気番組『しゃべくり007』では、存在を消されるどころか、なんとテレビの歴史まで捻じ曲げられてしまい大騒動となっている。

先日、女優で元AKB48・川栄李奈(27)の出演回で、アイドルから本格的に女優を目指したきっかけとなった作品が『ごめんね青春!』(TBS:2014年)だったと紹介。

「その作品で共演した満島ひかり(36)の演技に感動して女優開眼したという川栄。それには何も問題ないのだが、なんと番組では『満島ひかり主演の~』とVTRやナレーションで説明。たしかに満島はヒロインポジションだったが、主演は紛れもなく錦戸。錦戸は川栄との共演シーンも沢山あったが、VTRでは一切使用されず、完全に存在を抹消されていた」(同前)

これに錦戸ファンや、昔からの関ジャニファンも大激怒で、マスコミも『さすがに酷すぎる』と、日テレにクレームや取材が殺到し大炎上状態に。

1 2