NEWS

マクロン大統領の「未接種者をうんざりさせたい」との発言に怒った国民が政治家に泥を投げつけて対抗

フランスのマクロン大統領がコロナワクチンの未接種者たちに対し、「とことんうんざりさせてやりたい」などと発言したことにより、国民の怒りを買い、ますます国の情勢が悪化しています。 ○フランス大統領「未接種者の生活を面倒にして“うんざりさせ”接種に追い込みたい」と差別発言 ワクチンパスポートの義務化反対を訴えるデモ隊が、ワクチン政策に賛成したステファン・クレロー議員を襲撃し、泥や小石を投げつける事件が発生しました。 フランスで、マクロン大統領が未接種者を「怒らせたい」と言った後、国民の怒りを買い、ワクパス反対のデモ隊はフランスの政治家Stephane Claireauxを泥で攻撃した。 👏👏&#x1f44f…
Source: RAPT理論のさらなる進化形