NEWS

iPhoneを「無料」で盗聴器にするライフハックが話題に

iPhone

image:秒刊SUNDAY

iPhoneは、日本人にとっても今や無くてはならないスマートフォンのひとつになりました。当初搭乗した際は、こんな大きな電話を誰が使うのか……と思っておりましたが、いつの間にか登場時よりも更に大型化し、それが当たり前となっております。今までの概念をぶち壊し、それを定着化させる、本当に恐ろしい商品です。そんな中、こちらの方法がまた恐ろしいライフハックとなっております。

iPhoneを無料で盗聴器にできる!?

iPhoneを盗聴器にできる!?

そんなことしたら犯罪では!?……はい、もちろん使い方によっては犯罪になりますので、利用方法はご注意ください。

ただし、実はiPhoneには遠隔で音声を聞くことができる「ライブリッスン」という機能があります。この機能を使えば、ある程度離れていても音を拾うことができるのです。

その方法は「ライブリッスン」をONにして「AirPods」に音声を飛ばすだけです。もともと聴覚障害のある方向けに、テレビなどの音声を拡張し聞きやすくする機能です。

もちろん最新のiOSにデフォルトでついている機能ですので「無料」です。

iPhone

image:秒刊SUNDAY

ライブリッスンの設定方法は、コントロールセンターに表示させ、ONにし、対応する端末「AirPods」に飛ばします。

掲載元の「デイリー・ミラー」によると、このライブリッスンを利用して盗聴ができるなどというSNSの投稿が炎上していると報道。

確かに、盗聴の手法や使い方によってはそれは間違いなく「犯罪」になります。

それは特段「iPhone」のライブリッスンだけでなく、スマホのカメラやGPS、あらゆる機能が使い方を謝れば「犯罪」となります。

いろいろな法律がありますので、くれぐれも一線を越えた使い方をしないようにしたいものです。

Source:デイリー・ミラー

Source: 秒刊SUNDAY